HOME > ブログ@ラックスマン > 1975年発売のM-6000

ブログ@ラックスマン

[2009.11.30 18:21]

1975年発売のM-6000

ラックスマンが創業50周年を迎えた昭和50年(1975年)、超弩級のパワーアンプM-6000が発売されました。

34年前の製品とは思えないほど、とても外装がキレイに保たれたお客様のM-6000が本日修理を完了しましたので、写真を撮らせていただきました。

・過去の製品検索から ~M-6000~
http://www.luxman.co.jp/cgi-bin/production/db.cgi?mode=view&no=101

m6000_a 

写真では判りづらいかもしれませんが、横幅57cm!重量52kg!というビックサイズもさることながら、

m6000_b

リアパネルは300Wのハイパワーをサポートするチムニータイプの超大型ヒートシンクが張り出し、
(ちなみに入出力端子はリアにはなく、TOPの木箱をはずすと製品上部中央にレイアウトされています。)

m6000_c 

その重さゆえのラック等への収納の難しさを緩和するため、なんと4本の足のうち後ろの2本はキャスターになっている!という仕様。

現フラグシップであるB-1000fも重さでは負けていませんが、やはり当時の技術の粋を集めた記念モデルだけあり、独特の風格は現在も全く衰えていません。お客様のご自宅に戻り、まだまだ現役で活躍してくれることでしょう。

投稿者 luxman |サービス通信

ページTOP
ページTOP

LUXMAN BLOG FEED

注目記事

最新記事

カテゴリー

以前の記事

記事検索